1. ヘルプセンター
  2. エージェント/不動産会社向けヘルプ

プロフィール作成のコツはありますか?

まずはクオリティの高い写真と充実した情報入力を。さらに自分ならではの強みを記載しましょう

複数のエージェントから連絡を受けたときに、家探しカスタマーはエージェントのプロフィールも見ながら誰と相談しようか選びます。

充実したプロフィールと、明確な強みがかかれたエージェントには返信の可能性が高まります。

当記事では、プロフィール項目ごとのポイント・コツを解説します。

顔写真

写真の第一印象は最初の数秒で決まります。また、「1枚の写真が一千語を語る」ということわざが英語にはあります。

まず前提として、充分の光量で、ピントが合っており、胸から上がしっかりと写った画像を選択しましょう。
以下は、一般的に好印象を持たれるであろう写真について、いくつかのポイントをお伝えします。
(参考:The Perfect Realtor Headshot: 32 Ideas & Tips From the Pros

  • 笑顔の写真である
  • 適切な背景を選ぶ(白が望ましい)
  • ターゲット顧客に適した服装
  • 適度にレタッチ(補正)する

プロフィール

丁寧かつ端的に、あなたの実績やポリシー、強みを語って下さい。

特に、誰しもが言える内容ではなく、能力や実績に裏打ちされたあなたにこそ提供できる強みを記載するほど、信頼感は高まります。

加えて、所属企業が提供している独自サービスなどがあれば、わかりやすく記載をしましょう。

取引実績

直近の取引実績を記入することで、特定のエリアや金額帯で探している家探しカスタマーにとっては、あなたがそのエリア・金額帯に精通していることが伝わり、より魅力的に伝わります。

できる限り記入することで、豊富な取引実績もアピール可能です。

 

その他、プロフィール作成に困ったら、ぜひお問い合わせ下さい。弊社のスタッフがあなたのプロフィール作成をサポート致します。